Laboratory of Animal Behavior, Division of Animal Science, School of Veterinary Medicine, Kitasato University
  • 海中ホーストレッキング
  • コアラ
  • イヌ

お知らせ

論文「Association of maternal genetics with the gut microbiome and eucalypt diet selection in captive koalas」が公開されました

北海道大学の早川卓志さんらのグループとの共同研究で、北海道大学大学院の近藤虎太郎さんが筆頭著者、当研究室の講師の小倉と卒業生の雨平愛さん、荒木千晴さん、渡辺里衣さんが共著者となっている原著論文がPeerJ誌で公開されまし …

論文「動物心理学の祝福を自身の子育てに」が公開されました

講師の小倉が執筆した意見論文「動物心理学の祝福を自身の子育てに」が動物心理学研究誌で公開されました。この論文は育児の中で経験したオペラント条件づけの有効性と、動物と「触れる」ことから得られる経験について述べており、特集「 …

京大WRC共同利用研究に採択されました

2024年度京都大学野生動物研究センター共同利用・共同研究に、大学院生の池田真夏さんによる研究課題「シロフクロウにおける認知バイアスの検討」が採択されました。 本研究は動物園で飼育されているシロフクロウを対象に、動物福祉 …

改訂版 動物行動図説が出版されました

当研究室の小倉が編集と執筆を一部担当した「改訂版 動物行動図説」が出版されました。 いろいろな動物を特徴づけるさまざまな行動が、豊富な写真を交えつつ解説されています。以前の「動物行動図説」から対象としている動物種を拡大し …

2024年度メンバーのページを更新しました

2024年度メンバーのページを更新しました。 今年度は大学院生4名、学部4年生11名が所属しています。 詳細な研究テーマは決まりしだい追記していきます。

ブログ

2024年度第5回ゼミ

少し間が空きましたが、今日は研究室ゼミの日でした。 最初の発表は眞部くんの担当で、卒業研究の対象動物であるハシビロコウについて調べて発表してくれました。 スライドの見せ方も説明の話し方も分かりやすく、良い形でまとめてくれ …

環境エンリッチメント①@応用動物行動学実習

今日の実習は環境エンリッチメント①と題して、グループごとに動物園で使う環境エンリッチメントとそれを解説するパネルを作ってもらいました。 工具での慣れない作業に苦戦している様子も見られましたが、みんな真剣に取り組んでくれま …

2024年度第4回ゼミ

今日の研究室ゼミも引き続き4年生の発表1巡目です。最初は竹谷くんが担当し、ウマの血漿中乳酸値、血漿中コルチゾール濃度、唾液中コルチゾール濃度の運動後の推移を比較した論文を紹介しました。 まとめかたに改善の余地はあったもの …

2024年度研究室配属説明会

今日は3年生の研究室配属に向けた説明会でした。それぞれの研究室ごとに教員が説明を順番にしていきました。 当研究室からは松浦先生と小倉の2人で分担して説明をしていきました。 他の研究室も含め、参考になるお話が聞けただろうと …

動物園の高齢個体と4つの目的@応用動物行動学実習

今日の実習では映像資料を2つ見てもらいました(雨天だったのでちょうどよいタイミングでした)。 昨日までの講義で紹介した「動物園の4つの目的」について、動物園で飼育されている高齢個体を切り口に考えてもらうという内容です。 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
Copyright © 北里大学 獣医学部 動物資源科学科 動物行動学研究室 All Rights Reserved.